借り入れの審査で通らない…通るためのコツを教えて下さい

働くようになって5年経ちます。成人しています。最初は短期間で数回転職しました。今の職場は飲食業で、性に合っているらしくて仕事が楽しく、3年同じ店で働いています。2年前から正社員として働いています。仕事はきついですが給料も安定していて、良い環境だと思っています。

どうして細かく書いたかというと、社会的な身分や収入には問題ないはずなのに、キャッシングの借り入れの審査に通らないからなんです。キャッシングカードを持っていた方が便利だと思って、有名な消費者金融の三社に申し込んだんですが、どこもお断りされました。

過去に消費者金融を使ったことはないし、銀行系のカードローンも3回くらいしか使ったことがないんです。返済も問題ありませんでした。返済日にちゃんと返していれば問題ないんですよね?でも消費者金融の審査に通りません。理由を問い合わせても教えてくれないそうなので知りようがありません。これだけの情報ですみませんが、何か分かったら教えて欲しいです。

数社に同時期に申し込むと通らない可能性があります!

確かに在職年数や収入、他の条件にも問題はないように見受けられます。銀行系への返済も遅延が一切ないわけですよね。それでも消費者金融の審査に通らないということは、あなたの条件ではない部分に問題があります。

お話を伺う限り、問題は「大手の三社に申し込んだ」という部分に関係があるのではないかと思われます。複数の会社に申し込んではいけない、ということではありません。何社と契約しようが、そこはご本人の自由です。もしかして、ほぼ同時期に三社にいっぺんに申し込んだのではありませんか?

大手の消費者金融は情報を共有しています。信用情報機関に問い合わせることができるのです。ここでは顧客がどこの会社と契約しているか、いくら借り入れているか、など、お金に関して細かい情報を閲覧することができます。この時、自社以外に同時期に契約の申し込みをしていることが分かると、審査を通さないキャッシング会社があることも事実なのです。

申込者本人にはそのつもりがなく、取り敢えず初めてだし、有名なところには申し込むだけ申し込んでおこうかな~という程度の気分でも、キャッシング会社側としては「いきなり複数の会社と契約するってことは、本当にお金に困ってる人なのでは?返済は大丈夫だろうか?貸し倒れになったらまずいなあ」と警戒してしまうわけです。

これは「申し込みブラック」と呼ばれる状態です。返済が遅れがちな人がなる「ブラック」ではなく、あくまで「申し込みの時に不備があった」という意味でのブラックですね。信用情報機関では3ヶ月から6ヶ月でこの情報は削除されますので、期間が過ぎたら再び申し込むことができます。その時は一社ずつ申し込み、他の会社にも申し込みたい場合は、一社目の審査の結果が確実に通知されてからの方が良いでしょう。

なお、確実に審査に通りたい!と言う時には、信用情報機関に自分で問い合わせることもできます。先にブラックかどうかを確認することができれば、審査に通る確率はより上がりますよね。少々面倒かもしれませんが、万全を期するためにはやっておいても損はありませんよ。

それともうひとつ。再び申し込みをする時、書類の書き漏らしには気を付けて下さいね。大変基本的なことですが、案外、これが原因で審査に通らない人も多かったりします。何事も基本って大事ですね。

ちなみに、あなたに合った会社を選ぶこともとても重要です。コチラのキャッシング会社の選び方.comであなたにあった会社を見つけて申しこめば、審査に通る確立もグッと上がりますよ。

借り入れ時の審査が厳しいのか、通らない審査をどうします?

ローンやキャッシング、借入をするとき審査と呼ばれる手続きを経ることになりますが、時としてこれが通らない。一般的な説明はあれこれ可能なのですが、それらに心当たりがなくても、通らないときは、通らない。不思議なこととしかいえない現象は確かにあるようです。

一度にどれだれの借入件数があるのかということは結構審査の時に問題になるようで、正直に申告しようとしまいと業者さんには知れるわけです。この質問は単に顧客が正直なのかどうかを確認するためのものであると考えられます。勤続年数に関してはとりあえず一定月以上であれば最初の関門はクリアできるようです。また本人確認ができないなどは問題外でしょう。

同時申込ローンが意外な落とし穴かも知れません。時として、念のためという慎重な判断が後押ししてということがアダになるということでしょうか。それでも同時に多数のローンを通そうとすると心証が良くないらしく、審査に通らない原因の一つとして多くの人たちがアドヴァイスするところです。

これらの問題を抱えておらずとも、それでも審査に通らないとすれば、審査が厳しいということを考えざるを得ないかも知れません。ただ、その厳しい審査も絶対的なものではなさそうで、同じ審査がたまたま通るとか通らないとかということもあるようです。

ただブラックに乗っているようであれば、当然審査が厳しくなりますよね。気になるようであれば、個人信用情報を照会する方法もありなので、そちらを確認してみることも有効かもしれません。でも今は目先のキャッシングをどうするかが問題なのでした。

一番有効なのは意外とじっと待つこと、なようです。審査が時期によって変化しますし、数年も待てるならこれは条件を良くするのに役立ちますし、その待っている期間に抱えているローンは完済することもできるかもしれません。むしろローンを抱えているのなら、まずそれを完済することを目標にするべきでしょう。

あるいは、審査基準の違いを調べて別の業者を探すというのも有効でしょう。すべての金融業者が共通している情報を見ているわけではありませんから、必然的に業者毎の違いが発生するわけです。但し、同時に借入を申し込むのでは問題を生じますので、一件ずつ当たってみることになります。

この方法はマイカーローン等の場合であれば基本的に信販系でしょうから、消費者金融系の利用を考えてみるという方法にあたります。つまりローンをキャッシングで調達するわけです。あるいは金額に応じて申込業者を変えるという戦術としてまとめることができると思います。または大手の消費者金融がダメでも中堅の消費者金融は相談してみる価値があります。

以上の手段を講じてみたが、すべての方法がだめだった。そんな時でも審査そのもののやり方が違う消費者金融もあることを知っていて損はないのです。対面審査とか呼ばれるようですが、受付の係の人が人となりを中心に評価して審査するということのようです。

中にはブラックリストに載っていても大丈夫、を売り物にしている業者もあります。勿論、悪徳業者に引っかかってしまうというリスクは増大しますので、その辺りは気を引き締めて業者を選定することとしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 自営業《審査甘い》消費者金融が見つかる!百発百中ランキング All Rights Reserved.