お金がないです。すぐお金を作る方法は?

キャッシングベスト3

貧乏でも女の子に良い顔したい。金を作る方法を知りたいです

相談させて下さい。当方、20代後半です。今まで女性に縁がなく、興味がない振りをしていました。高校の時に付き合った以外は女性関係がありません。しかし今、転勤先にいる事務の女性がすごく気になっています。モテない自分にも優しいし、笑顔も可愛いし、何よりも仕事を真面目にやる姿がとても魅力なんです。

職場の飲み会で、彼女が猫好きだと知りました。自分も猫が好きなので話が盛り上がって、今度猫カフェに一緒に行こう!とノリで言ってしまいました。今思うとすごいノリです。普段の自分はこんな事言えません。断られると思ったら彼女が何とOKしてくれたんです!!

しかし恥ずかしながら、予定の日が給料日前です。今月は転勤に伴う引っ越しで物入りで、懐と箪笥貯金がかなり厳しい状況のボーナス待ちです。出かける日は自分が奢りたいと思っています。男の務めとまでは言いませんが、かっこいいじゃないですか。何とかお金を作る方法はありませんか?

安定した収入があるならキャッシングを!

文面からほとばしる熱い情熱に当てられました。その情熱が羨ましい世代の私です。もう少し歳を取ればそんなことは割とどうでもよくなる……というのは置いて、共通の趣味から話題が弾んで出かける、なんて良い感触ですね~!これなら少々無理をしてでも軍資金を都合したくなっても仕方ありません。

見たところ、安定してお勤めをしてらっしゃるようですね。転勤先で良いご縁が見つかりそうというのも素敵です。安定したお勤めということは、下世話なことを申し上げますが、収入も安定しているとお見受けします。

そういう人でしたら、お金を作る方法としては、休日にちょっとしたアルバイトする(日雇い派遣など)という手もありますが、大抵の会社は副業が禁止されていますから、これは無理かもしれません。基本的に「別の場所で働いて収入を得る」ということは不可能ですね。

そうなると、手っ取り早いのがキャッシングです。お給料が振り込まれる銀行の口座をお持ちかと思いますが、そのカードをキャッシング可能な種類に変更することができます。しかし銀行系ですと、変更までに時間がかなりかかる場合がありますので(審査が厳しいためです)、もしかすると予定の日に間に合わないかもしれません。

予定の日に間に合わせることが重要ですね。それでしたら消費者金融をお勧めします。審査が緩いというわけではないのですが、あなたくらいにしっかりした社会人なら、かなりの短時間で審査を通過する公算が高いです。もしかすると申し込んだ当日、翌日にキャッシング契約が成立することも考えられます。

消費者金融と言うと金利が高い、返済が大変、というイメージを持たれがちですが、現在は全くそんなことはありません。確かに銀行より少し金利は高いですが、利便性やスピード性への手数料と考えれば良いのではないでしょうか。返済も計画的に行えるシステムになっています。闇金のような取立ても絶対にありません。

契約のために店頭に行く時間がなければ、WEBからの申し込みが可能になっています。その際も面倒なことはほとんどありません。一度試してみる価値は充分にありますよ。彼女(候補)さんと可愛い猫に癒されて来て下さいね!

貧乏に負けない、ガンバル女の子だから気になるキャッシングの使い方

だって人間だもの、お金に苦労しないなんて人はそうざらにいないわけで。どんな人でもお金が足りない。つまり人間である以上、欲望のサイズは財布のサイズを大きく上回っているのです。このことが大前提です。この大前提を無視した精神論は単なる根性論に堕してしまうだけなのです。

なので、お金がたりないよぉ、という前提のお話になると思ってお読みください。お金に苦労しない人はいないと、これがさきほどの前提でしたが、お金がなくて心臓が停止するという事例もないのです。お金は命とは別物なのですよ。悲劇はお金そのものにあるのではなく、お金が足りないことから起こってしまう様々なことによって起こってくるのです。

だからこそ男の子と女の子とでは必要経費が違うという実感にもなってくるわけです。男の子としてはデートの度におごらなきゃいけないのかな、という心配があります(当然独断ですが)。ですから男の子としてはデート費用はバカにできない大きな経費として生活を圧迫するのですよね。

一方、女の子としては全く異なった事情が当然のように、あることになります。節約を心がける女の子にとっては、周囲の人から敬遠された時点で終了ということではないでしょうか。例えば「貧乏臭い」と友人たちや同僚たちから見られることがなによりもマイナスでしょう。誰かにそう思われていると考えるだけで無力感に包まれるかもしれませんね。

ブランド物に身を固めて隙をなくすなどと言って頑張っている女の子はときおり見かけますが、せっかくのブランドがバランスを崩していたら台無しでしょう。コンビニに出掛けるときの普段着とよそ行きとのギャップを意識しておかなければ、あるいは一気に関係破綻なんて危険もあるわけです。節約をどれだけ頑張っても、女子としての評価に直結してくれないわけです。

確かに、節約は中世以来、世界中どこででも美徳とされてきました。勿論現代日本でも節約の精神が説かれ、優等生的女子には間違いなく求められる感覚であるはずです。それは優れた経済感覚を意味します。同時にさまざまな工夫を考案する能力の高さをあわせ持っていることを意味するからです。

さりとて、節約のあまり義理を欠くようなこと、バランスを欠いたファッションは控えたいのはスマート女の子の嗜み。普段は節約で貧乏と戦っていながら、お友達とのお付き合いを欠かさない優雅な姿は、あたかも水面を行く白鳥のようではありませんか。ということで、女の子たちが貧乏に負けないでガンバッていることはよくわかるのです。

日々の工夫と節約によって蓄積されていくものは決して小さくはありません。しかし、必要は節約のサイズに合わせてくれるわけではないのです。ここが貧乏に起因する悲劇のスタート。節約の行き過ぎが貧乏を生み出すのです。どうか貧乏と悲惨とを混同されないようにお願いします。ガンバリがわかるからこそ応援したくなるのが人情というモノなのです。

女の子の工夫と節約は信用に直結するからです。是非、スマートにキャッシングを利用する女子力を身につけて頂きたいと願うのです。スマートにキャッシングを利用できれば、それは懸命に戦うあなたの強い見方になってくれるに違いないのですから。これからもスマートに戦い、貧乏なんかに負けない、ガンバル女の子であって欲しいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 自営業《審査甘い》消費者金融が見つかる!百発百中ランキング All Rights Reserved.